IT業界への応募とフリーランスへの道しるべ

未経験からIT業界へ応募するには

フリーランスへの道しるべ

IT業界で会社員として働けるだけのスキルと経験があるならば、応募する前に独立してフリーランスになる可能性を模索してみるのはいかがでしょうか。フリーランスになると会社員ならやらなくていい仕事があったり、不安定リスクもあるなどネガティブに考える人も少なくありませんが、会社員であり続けることが絶対安心ではないことを思うと、フラットな状態で両方のメリットを比較し、自分に合った働き方を選択できるかもしれません。

  • 会社員として働き続けるデメリット

    会社員として働き続けるデメリット

    フリーランスには興味があっても、会社員としての安定をなかなか捨てられず迷っている人もいることでしょう。最終的にどうするかを決めるのは自分自身ですが、なかなか捨てられない会社員の座が本当に安心で安全なのかを冷静に分析することも大切です。特に、過酷で理不尽な労働環境下におかれ、ひたすら仕事をこなすだけの日々を送っている人は、本当にそのままの人生で良いのかどうか、会社員のデメリットと正面から向き合いつつ真剣に考えるべきです。 つづきへ…

  • フリーランス専門エージェントのススメ

    フリーランス専門エージェントのススメ

    IT業界でフリーランスとして働くなら専門エージェントがおすすめです。本来ならば自分でやらなければならない営業や交渉は、エージェントがすべて代行してくれるので、フリーランスは受注した案件をこなせばいいだけです。エージェントをうまく活用するコツは、自分の専門分野を得意としているエージェントを選択することです。ここでは、エージェントを利用するメリットと、システムエンジニア、プログラマーにそれぞれおすすめのエージェントをご紹介します。 つづきへ…

  • より収入を上げるために

    より収入を上げるために

    会社員なら毎月決まった額の給料が保証されていますが、フリーランスにはそれがありません。そのかわり、フリーランスは自分の努力次第で会社員には稼げないような収入を得る可能性があります。しかし、淡々と受けた仕事をこなしているだけでは収入アップにつながらないのも確かで、様々な努力と工夫が必要になるでしょう。では、フリーランスが収入をさらに増やすためには何ができるでしょうか。3つの点から考えてみることにしましょう。 つづきへ…

TOPICS

  • 面白味を取り込んだ面接対策

    面接突破のポイントは、応募先企業が人材に求めているスキルと自分のスキルをできるだけマッチさせることです。

  • 会ってみたいと思わせる書類の書き方

    応募書類作成のポイントは、「この人に会って話をじっくり聞いてみたい」と面接官に思わせる内容にすることです。

  • 魅力あふれる仕事

    システム開発を行うIT業界での仕事は、業務範囲の広さと深さを知れば知るほどいろいろな魅力を実感できます。

PAGE TOP